ヘルスにはいくつかの種類がある

風俗といえばヘルスという言葉はよく聞くと思いますが、このヘルスのなかにもいくつかのタイプがあります。

まずはファッションヘルス。お店の個室でヘルス嬢がサービスを行い、手や口、素股プレイなどを行います。ヘルス嬢によってはNGプレイはありますが、一般的に本番以外のHなプレイは行われる風俗だと思って良いでしょう。風営法の関係で都心のファッションヘルスの新規出店は減少傾向にありますが、ソープランドに続いて本格的な風俗のひとつです。料金は1万円~2万円で、1万円以下の安いところもあります。

次にデリヘルです。デリヘルとはデリバリーヘルスの略語ですが、デリヘル嬢がお客の場所へ出向いてサービスをするというのが特徴になります。デリヘルは基本的にお店がない(無店舗型風俗)ので、営業時間に縛りがないのも特徴です。通常の風俗店ですと原則深夜0時までとなりますが、デリヘルは無店舗なために24時間営業が可能となります。ファッションヘルスと逆に、デリヘルの新規出店しやすいことと、無店舗で低コストで開業できることからデリヘルは増加傾向にあります。デリヘルの料金は15000円から30000円くらいと幅があります。ホテル代や女の子の交通費は別途となりますが、割引タイムなどで安く利用できれば10000円程度で利用できるところもあります。

また、ホテヘルというのもあります。これはホテルヘルスの略語なのですが、デリヘルとほぼ似ています。デリヘルとの違いは受付事務所があり、そこでお客は写真を見て女の子を選ぶことができます。ただ、ホテヘルは地域的に近場のホテルへの派遣が多いです。プレイ内容はファッションヘルスやデリヘルと同じものになります。